どんな時にコーチと話すの?

”相談”と”コーチング”って何が違うの?

そもそもコーチって何者?コーチングって何?

コーチング初心者さんのための

What's the”コーチング”? Q&A

Q1 ”コーチング”って何?コーチは何かを教える人?

A1 ”コーチング”とは、コミュニケーション方法のひとつです。

また、コーチ、コーチングは何かを教える、ということはありません。

​ コーチングでは、相談ごとを話す人を「クライアント」、

クライアントに質問を投げかける人を「コーチ」と言います。

コーチングでは、”答えは自分の中にある”と考えています。

なので、コーチはクライアントへの質問によってそれを引き出し、

クライアント自身が気づけるようなお手伝いをします。

クライアントが達成したいゴールに向かって、クライアントが望むペースや方法でたどりつけるよう、時には励ましたり、一緒に泣いたり・・・ クライアントの”伴走者”として気持ちよくゴールにたどり着けるお手伝いをします。

Q2 悩みをコーチに聞いてもらうのと、

​                     友だちに聞いてもらうのは何が違うの?

A 2 どんな風にゴールに向かっていきたいかによって、

                                                    使い分けてみることをオススメします。

 コーチングでは、クライアントの希望するゴールをコーチと

くっきり・はっきりとさせていくことからスタートします。

ゴールが明らかになるとそこへ、どうやって行きたいのか、

誰と一緒に行きたいのか、いつまでにたどり着きたいのかと、

”伴走”の専門科と一緒に行くことができるので、効率よくゴールに向かうことができます。

​もし、友だちがそばにいてくれると癒される、とか、友だちと

美味しいケーキを食べて楽しく過ごしたいと思っているので

あれば、友だちに聞いてもらう方がいいかもしれませんよね。

 <<コミュニケーションにおける5つの方法>>   

①ティーチング:学校で学ぶようなスタイル。知識や技能を教える。

        先生・ティーチャーから聞き手への一方向。

②トレーニング:今までできなかったことをできるようにする。知識や技能を

        使えるようにする。トレーナーから聞き手への一方向。

③コンサルティング:助言、提案する。悩みごとについて、コンサルタントが

        「こうしたらいい」「この方法がある」などアドバイスを

         する。双方向。

④カウンセリング:精神的に落ち込んでいる方の話をカウンセラーが聴き、

         その方心の混乱状態を鎮め、通常の心の穏やかな状態に

         回復できる手伝いをする。双方向。

⑤コーチング:心の状態はすごく落ち込んでいない。前向きに目標を達成

       していきたいと思っている方に、コーチが質問を繰り返し、

       その方自身が気づきを得ることで自分のペースで進んで達成

       できる手伝いをする。双方向    

​Q3 みんな、コーチと何を話してるの?

A 3 私が初めてコーチと話したテーマは、

「子どもの夜泣きで日中ヘトヘトなのに、来週から職場復帰できるか不安

                      でした(なつかしいな~)。

 悩み相談だけでなくて、いつもは上手くいかないのに、なぜこの時は上手くいったのか、なんていう振り返りをすることもありました。

 育児、夫婦関係、キャリア、挑戦、仕事関係、毎回つまづいてしまうこと、家族関係、子どものころから離れないネガティブな思い出、自分を許せない などなど・・・ 

コーチになって様々なお悩みに出会い、コーチングを通してたくさんの方の生き方・考え方に出会い、いただく相談事も解決方法も全く同じというものはありません。

まずは、あなたが思ってること、

 感じてることを話してみてくださいね。

Q4 コーチングってどうやって受けるの?

A 4 多くはクライアントとコーチ1対1でお話します。

パソコンやスマホでSkypeやZoomを使ってオンラインでお話したり、カフェや会議室で直接会ってお話ししたります。

 お話の内容が個人的ものなので、あなたが安全・快適と

感じる方法・時間・場所で受けることをおすすめします。

 私は、自宅で子どもたちがいない時間や、寝た後の時間が

話に集中できるので、その時間で受けています。

コーチングのスケジュールはコーチと相談しましょう。

Q5 コーチングを受けてみたいけど、”お試し”はある?

A 5 はい。

 【個人相談体験】を女性限定・オンラインにてご用意しています。

 『個人相談予約フォーム』からご連絡ください。

お・ま・け

私的体験談!『コーチ探しはお見合いと一緒?!』

コーチの私が言うのもなんですが~、せっかくコーチング受けるのなら、

相性のいいコーチをみつけることが大切!

だって自分の大切にしていることや日々の生活を話すわけなので☆

相性のいいコーチの私的見つけ方は2つ!

 1つ目は、ビビビッときたら個人相談の体験を申し込んでみる。

 たくさんのコーチがSNSやブログ、書籍、講座などでコーチングについてや、

自身のライフスタイルなどについて情報を発信しています。

考え方やコーチのライフスタイルに”ビビビッ”ときたら、

まずは体験で個人相談をお願いしてお話してみるといいと思います。

私の場合、こんな素敵なコーチになりたい!と憧れたコーチがいたのですが、

「売れっ子できっと忙しいだろうし、私なんかコーチしてもらえないだろうな」

な~んて思っていて、申し込むまでに3年かかりました。(笑)

それまでにいろいろなコーチに個人相談の体験をしてもらいましたが・・・。

 

3年かかってやっとお願いできて、

あの憧れから始まった感覚は間違ってなかったー!と感じています。

 2つ目は、コーチ自身がコーチをつけていること。

私もコーチとして巣立つ前も、今もコーチにお世話になっています。

(途中、お休み期間はありましたが)

コーチからの格言で「コーチをつけていないコーチはコーチではない!」と。

この言葉、コーチとして飛び立った今、とても身に染みて感じます!

コーチは、技術や資格を得たからコーチであるのではないということ。

クライアントは悩んでいるだけでなく、

日々いろんなことを吸収して感じて変化しているわけなので、

コーチ自身もいろんなことを学んで感じて、

備えておけるだけの準備をしておく必要があります。

また、コーチのコーチは、自分のコーチングを客観的にチェックしてもらえる、

いわば、”第三者委員会”みたいな存在。

クライアントから見れば信頼もアツイでしょ?

こう振り返ってみると、コーチ探しは結婚相手を探すお見合いのようだなと思います。

コーチと、目標や達成の時期などを決めて取りかかるのですが、

失敗しても成功しても、次のセッションで立ち直れる機会が定期的にあること、

して結果的にどちらに転んでも、

目標と決めたことへの思いがしっかりとしているので後悔が少ないこと、

まさに、苦楽を共にする夫婦二人三脚状態!(笑)

あなたにぴったりなコーチに出会うことができる、良いキッカケになれたら最高です!

コーチと楽しく♪、そして有意義な時間をお過ごしください☆

以上!私流コーチの探し方でした~☆

mothers nursery

女性の心を応援したい

​~看護師・保育士・ママのメンタルサポーター~

info@mothers-nursery.com

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram
  • 日めくりカレンダーAmazon