コーチングは対面がいい?オンラインがいい?


夏真っ盛り!!



うちには2人、”セミの抜け殻確保マイスター”がおります。



「ママ、みつけるの上手になったね!」

とようやくお褒めの言葉をいただたわたし。



集まった殻をみ、にんまりするほどの

レベルには、まだまだ程遠いよう(笑)







コロナで、オンライン講座やオンラインで完結するサービスが増えてきましたね!



私のコーチングセッションは、対面にするかオンラインにするか、クライアントさんと相談して決めていますが、ほとんどのクライアントさんがオンラインでのセッションになりました。




このオンライン化の波、同業のセラピストさんや講師、これからオンライン講座やイベントに参加しようか迷っている方から、どうしたものか・・・とうかがう機会が多々ありました。





伝える方のお悩みは、


「オンラインでどこまで伝えられる?」 

「クライアントさんの反応って違う?」

「ちゃんと接続できなかったらどしよう」 とかとか・・・ 



受ける側のお悩みは、


「オンラインで、ちゃんと学べるかな?」

「顔出ししなくてもいいの?」

「その場で講師に直接質問したいことがあったときはどうしてる?」 などなど



お互いにお悩みポイントはさまざま。




「対面と、オンライン、どっちがいい?」の問いに対する、私の結論は、


『どっちも良い!だけど、講座の仕方も、講座の受け方コツがあるよ!』


ということ。

(コツについてお聞きになりたい方は個人的にメッセージください✉)





というのも・・・思い返せば3,4年前にオンラインでコーチングセッションを始めた時、とっっっも、戸惑ったことを憶えています💦💦💦



「対面の方が空気感がわかるのに・・・」


「対面じゃないとからないニュアンスがあるはず!」



だとか・・・



なんだりかんだり比較して、


”対面じゃなきゃできない理由”


を探していたのかもしれないなーと感じています。




新しい環境に踏み出す時、


「今の環境をとても心地が良いし現状維持がいい!(はず!!!)」


と感じるのは、


「自己防衛機能」という人間のフツーの心理反応なので、


あんまり怖がらなくて大丈夫(`・ω・´)b



でも、自分を進化させてくれる新しい境地を前にして、それって、とてももったいなくないですか???



雰囲気やイメージだけでなく、


ちゃんと本性を見て、ちょっと橋を叩けば、


本当に恐れるべき脅威かそうじゃないかが分かります☺


そして次に何をすべきかもちゃんと見えてきます🎵





と、今だから言える私(笑)


どんな変化も楽しめる私であり続けたいし、それを求めていクライアントさんたちをもっともっと力強く応援したいなー🎵(#^^#)

mothers nursery

女性の心を応援したい

​~看護師・保育士・ママのメンタルサポーター~

info@mothers-nursery.com

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram
  • 日めくりカレンダーAmazon